学校運営方針

(1)授業改善と学びの質の向上

・考える楽しさ、分かるうれしさ、できる喜びが実感できる授業に努める。
・児童が興味・関心をもち、意欲的に取り組む授業とする。
・ねらいが明確で、学び合う授業を推進する。
・児童の読解力を育成するために基礎・基本を大切にした授業とする。

(2)健康づくり・体力つくりを推進する

・心とからだの健康状態や体力の状態を調べ、個の課題を設定する。
・健康な体とするために生活習慣を身に付ける。
・環境や場を考えて運動することができる主体性を養う。
・あきらめず、続けることができるように、仲間を励ます言動を身に付ける。

(3)豊かな人間性や社会性を身に付ける

・「ありがとう」のあふれる学校
・子供一人一人を大切にした教育活動が展開される学校
・互いのよさや違いを認め合い、いじめのない助け合える学校

(4)子供たちの創造性や主体性が生きる学校

・学校や子供たちの様子等、保護者や地域への発信力を活性化する。
・時を守り、場を清め、礼を正す子供の育成。
・自分の力で自分を守ることができる安全教育。
・自分の夢を自分の言葉で語れる環境づくり。

戻る